建具を支える枠

2015年08月23日

8月23日
24節季の処暑を迎えた信州大町・安曇野です。
みなさまの地域ではいかがでしょうか。
こちら信州大町・安曇野の朝方は、すこし肌寒い感じでした。
しかし・・・日中は一転して蒸し暑さを感じるほど暑くなりました。
それでも、ときおり吹き抜ける風が気持ち良い感じです。
マイホーム建設の工事現場では、日に日に完成に向って工事が進んでいきます。
壁にクロスが貼られる前は、設備はおろか建具(扉の類)も着いていません。
しかし・・・
既に取り付けてある場合が多く、そのことによってクロス屋さんが見切りの範囲を確認しながら作業が進むのです。
「建具の枠」は、完成品が取り付いているのですから、工事中に傷がつくことだってあるのです。
そこで・・・
当社の現場では、誤って傷をつけてしまわないように充分配慮をします。
それだけでは足らないので、写真のように【ガード】となるクッション材を施すのです。
2015-08-12 12.53.55
完成部品を傷つけないように、幾重も心を配ります。
パナソニック地震に強い家テクノストラクチャー
安曇野モデルハウス
8月30日まで最終見学会を行なっています。
(水曜日は定休日でお休みです)

    28年度施工実績

    28年度施工実績の一覧はこちらから

関連するページを検索

こちらもご覧ください

copyright 2014 相模組


Design by ATF