地中に埋設された上下水道

2015年08月16日

8月16日
今日でお盆休みもおしまいですね。
お休み期間の長いひとで9日間の連続したようですが、充分リフレッシュされましたか?
明日からの仕事に備え、心の準備をしたいと思います。
また交通・観光・流通・消防警察などに携っておられるみなさまは、お盆中もお仕事でお休みになれなかった方も多いのではないでしょうか?
振り替えのお休みには、日常を離れて、非日常の時間をお過ごしください。
さて連休最後の日は、お休み前に現場を回った際の様子をお伝えします。
基礎工事が終わると、内外の設備配管の接続工事が行なわれます。
中でも「水」は、私たちの生活に欠かせないものです。
2015-08-12 11.00.02
地中に埋設された上下水道(場合によっては浄化槽の設置も)の工事は、このタイミングを逃すと手がつけられなくなります。
手前の重機で狭いところを掘りながら、道路側の配管と接続して、敷地内に配管を敷設します。
そうして、奥で作業しているあたりで建物側の配管とつないでおくのです。
このあと、整地して基礎の周りには足場が組まれ、建物の上棟に移ります。
作業開始が楽しみなときでもあります。
パナソニック地震に強い家テクノストラクチャー
安曇野モデルハウス
本日までお休みです。
明日から、通常通り営業いたします。

    28年度施工実績

    28年度施工実績の一覧はこちらから

関連するページを検索

こちらもご覧ください

copyright 2014 相模組


Design by ATF