耐震等級3相当

2015年08月08日

8月8日
立秋の今日も各地では35度をこす猛暑となりましたね。
暦の上では・・・
今日から秋なので、残暑という表現に変わるのもこの日からですね。
幾分・・・
空の色が澄んでいるように感じ、空気も入れ替わろうとしているように感じます。
まだまだ暑い日中・・・
工事現場には押並べて「エアコン」はありません。
基礎工事や屋根工事には、日陰も無く炎天下での作業が続きます。
暑さが身にこたえますが、職人さん達も我々も、そうも言ってはおれません。
2015-08-06 09.48.34 - 1
今日も現場代理人が、工事現場の仮設足場に【垂幕】を掲げていました。
台風地震に強い家
耐震等級3相当 と書いてありますね。【耐震等級3相当】・・・
相当=程度や力がつりあっていること。ふさわしいこと。
(金田一春彦編:現代新国語辞典)とありました。
【住宅の品質確保の促進等に関する法律】のなかで、耐震等級について定められています。
耐震等級1は、震度6~7クラスの地震でも建物が倒壊しない耐震性を備えている。
耐震等級2は、それの1.25倍の強さがあること。
耐震等級3は、それの1.50倍の強さがあること。
と、なっています。
パナソニックテクノストラクチャーは、耐震等級3相当の耐震性があることを、
パナソニックが保証するのです。
(公的証明が必要な場合、構造設計士に委託するため別途費用が発生します。)
経年効果でたわむとされる「梁:ハリ」の部分には、テクノビームがシッカリ入っていて安心です。
見えなくなる部分・・・
「構造体」は、人間で言うところの「骨格」にあたります。
震度6~7クラスの地震が来ても、骨格が壊れることがないように、
パナソニックが厳しい眼で検査します。
より安心いただけるマイホームをご提供させていただけます。
パナソニック地震に強い家テクノストラクチャー
安曇野モデルハウスへお出かけください。
なおまことに勝手ではありますが、お盆期間中の8月12日~16日はお休みさせて戴きます。

    28年度施工実績

    28年度施工実績の一覧はこちらから

関連するページを検索

こちらもご覧ください

copyright 2014 相模組


Design by ATF