快適な睡眠

2015年07月28日

7月28日
信州大町では、昨夜からの雨で気温が下がりました。
風が吹けば凌ぎやすい反面、無風状態だと湿気に包まれて不快な気分になります。
熱中症は熱が身体から逃げないことに起因するといいます。
身体から熱を逃がしてあげる工夫を心がけよということですね。
しかし・・・
今日のように湿度が高い状態も危険だそうです。
一番の危険因子は「睡眠」と「栄養バランス」といわれています。
快適な睡眠は、自律神経のバランスにも影響します。
快適な睡眠を得るために・・・
睡眠前の1~2時間前にお風呂に入り、湯船で身体を温めます。
体温が下がろうとする「湯冷め」の状態になったときが、睡眠に入る絶好のチャンスだそうですね。
このときに・・・。
テレビやパソコンにスマホといった「ブルーライト」に眼を屈指すると、覚醒作用が起きてしまって安眠を妨害するそうです。
出来るだけ、読書をしたり、眠りにつけそうな音楽を聞いて床に入ると「安眠体制」に入れるそうですよ。
知らず知らずの間に疲労が蓄積する昼間。
夕方以降はできるだけ「文明の機械」とも距離を置いた時間を過ごすよう心がけたいものですね。
写真は今朝の信州大町市の市街地を見下ろした風景です。
2015-07-28 06.45.50
霧の中は雨が降っていました。
このあと朝9時近くには、雲も上がり所々に日がさしてきました。
午後も・・・皆さま、ご安全に!
(明日の水曜日は、当社の住宅モデルハウス・・・休館日です。)

    28年度施工実績

    28年度施工実績の一覧はこちらから

関連するページを検索

こちらもご覧ください

copyright 2014 相模組


Design by ATF