海の日

2015年07月20日

7月20日
今日は海の日。国民の休日です。
平成7年に制定され、「ハッピーマンデー(飛び石連休は移動させて連休にしちゃえ)法」によって、平成15年からは7月の第3月曜日が【海の日】となりました。
(乱暴な表現でごめんなさい)
いま改めて【海の日】を調べてみました。
すると・・・
明治天皇は近代改革をしながらも全国を巡幸(じゅんこう:天皇が旅をすること)されていました。
1876年(明治9年)明治天皇は東北地方を巡幸の後、函館から船に乗って横浜へ向われました。
そうして無事横浜に到着されたのが7月20日だったそうです。
以来、7月20日は海の記念日とされていましたが、平成7年からは国民の休日として定められたのでした。
四方を海に囲まれている日本。
海の日は、「海の恩恵に感謝をし、海洋国家日本の繁栄を願う日」とされています。
(出所:明成社のHP・私たちの美しい日の丸・君が代 より抜粋)
改めてその主旨を思い起こし、先人のみなさま方に感謝をしたいと思います。
2015-07-18 18.36.38
美しい海も、流れ注ぐ河川の水が美しいからこそ、成り立つのです。
河川流域の上流部に住まう『信州人』として、
今一度、海の美しさを守る意識を確認したいものですね。

 

    28年度施工実績

    28年度施工実績の一覧はこちらから

関連するページを検索

こちらもご覧ください

copyright 2014 相模組


Design by ATF