もしものために・・・

2015年07月18日

7月18日
海の日を絡めた7月の3連休がスタートしました。
2015-07-18 14.04.09
台風11号の影響で、予定をキャンセルせざるを得なくなった方や、
計画を見直し近場で過ごす方も多いのではないでしょうか。
台風の爪あとは予想を遥かに超えています。
近畿地方に甚大な影響を残しました。
大阪近郊のJR各線は始発から点検作業等のため運転を休止していたと聞きます。
紀伊半島の河川氾濫はニュースで知るとおりです。
また、北関東でも河川の氾濫が相次ぎ甚大な被害をもたらしています。
昨日から今朝の報道を見て感じたことがあります。
怖いものみたさ・・・
なんとなく気になってしまい、自分の目で確かめたくなるような気持ちのことをいいます。
これだけメディアで「危ないですよ!」と告知しているにもかかわらず、気になったらじっとして居れず動いてしまう人間の心理というものは不思議でなりません。
水は低いほうに流れる・・・
誰でも知っていることですが、いざとなったら私たちもどんな行動が取れるのか自信がありません。
因みに・・・
30センチの高さの津波や水流には、健常な人でさえ脚をすくわれるといいます。
自動車のドアは20センチ水没してしまうと、中からは開けられないそうです。
それ以前に、マフラーが水没するとエンジンが止まってしまいます。
HV車や電気自動車などは、水没してしまうと車自体が帯電してしまい、触ることもできなくなるそうです。
便利になった世の中ですが、意外と知らないことも多く苦労します。
もしものために・・・
そう。
「もしも=万が一」のことは、普段から対策を考えておく必要があります。
そんな意識づけを確認する良い機会でもありました。
台風が去り、暑い日がぶり返すでしょう。
みなさん、どうぞ安全なうちに連休を過ごしてください。
お伝えし忘れました。
パナソニック地震に強い家テクノストラクチャー安曇野モデルハウスは、
この3連休いつでもご見学いただけるよう準備を整えお待ちしております。

    28年度施工実績

    28年度施工実績の一覧はこちらから

関連するページを検索

こちらもご覧ください

copyright 2014 相模組


Design by ATF