初日から6場所連続の白星

2015年07月17日

7月17日
信州・安曇野も、お昼前後から風が強くなりました。
勢力を弱めながらも、台風11号が日本海を北上しています。
速度が遅い台風は、似たような地域に雨雲や風を留めて長時間被害を与えているようですね。
今後の進路を見ると、日本海を北北東に進んでいくようです。
今夜から北陸・東北・北海道の日本海側の地域に被害が広がらないことを祈るばかりです。
お陰さまで、信州は北アルプスがあるためか、台風に直撃されることはまずありません。
その代わりに前線が停滞した場合は、大雨や大雪に見舞われることが多いです。
東西にも南北にも広い面積を持ち、それぞれに高い山々の連なりを抱えている信州。
山に守られている反面、山の高さが悪戯することもあるので、物事の二面性はぬぐえませんね。
(高瀬川の風景。雨雲の境界。右の空は明るい。左側から分厚い雲が右へ移動中。)
2015-07-16 18.23.58
さて、大相撲七月場所(通称名古屋場所)が熱気を帯びています。
木曽郡上松町出身の【御嶽海(みたけうみ)関】の快進撃がとまりません。
初日から6場所連続の白星!
西十両十二枚目として初関取の今場所、県内のマスメディアはこぞって【十両優勝】の文字をちらつかせます。
とはいっても、15日間を戦い抜くのですからあと9場所残っています。
これまで通り落ち着いた取組を行なっていただき、勝ち星いや白星を重ねて欲しいです。
期待の星!
御嶽海関を応援しましょう!

    28年度施工実績

    28年度施工実績の一覧はこちらから

関連するページを検索

こちらもご覧ください

copyright 2014 相模組


Design by ATF