常に危険を意識する

2015年07月09日

7月9日
昨日ラジオの天気予報で「梅雨明けが8月になるかも・・・」と云っていました。
過去に梅雨明け宣言がないまま8月を迎えたことは記憶の片隅にありました。
では今年の梅雨明け・・・
一体全体いつ頃になるのでしょうか?
このままですと・・・。
作物が育たないので、夏場から秋にかけての農作物の価格が高騰しそうな気配です。
2014-07-19 16.11.48
昨年の7月9日。
長野県南木曽町の梨子沢(なしざわ)で土石流災害がありました。
当時、中学生だった男の子が飲み込まれ、かえらぬ人となりました。
翌月には、集中豪雨で発生した土石流が広島の住宅地を飲み込みました。
新興住宅地を土石流が一瞬にして飲み込み、70余人の尊い命が流されたのです。
自然災害は、いつ襲ってくるか判りません。
南木曽町の場合は午後6時前に起きました。
それに対して、広島市の土石流災害は夜明け前の午前4時半頃でした。
暗がりの中、移動するのは非常に危険が伴います。
そうかといって、事前に逃げておくということも難しい判断だと思います。
自分が渦中にいたらどういう判断ができたでしょうか。
今になって考えると、私自身どのような判断を下せたのかはっきり申せません。
先日の安全パトロールで「いつ危険な事態になるのかを意識して仕事しています・・・」と云った技術者がいました。
常に危険を意識する・・・
できるようでなかなかできないことですね。
一回云われたから、直ぐにやろう!
そう意識したつもりでも、言われた先から駄目だしされることも多々あります。
そこが人間らしいと思える点なのですが・・・
でも、自然災害は無いに越したことはありませんものね。
各地の無事を祈りつつ・・・今日はこの辺で・・・

    28年度施工実績

    28年度施工実績の一覧はこちらから

関連するページを検索

こちらもご覧ください

copyright 2014 相模組


Design by ATF