気象衛星の「ひまわり」

2015年07月08日

7月8日
遅い時間の更新になりました。
5日のブログで綴ったとおり、日本の南方で発生した3つの台風は梅雨前線を刺激しつつ、北上始めたようです。
10号は台湾付近で停滞。
11号は父島の南方を西へ移動した後、真北に上がる予報。
9号は勢力を拡大しつつ、沖縄方面へ向っているそうです。
気象衛星の「ひまわり」も8号目の代替となり、カラー画像で撮影でき、2分30秒に一度画像撮影が可能なので、より詳細な気象変化に対応できるという触れ込みになっています。
これにより、ゲリラ豪雨のように急激に発達する雨雲の早期警戒情報が出しやすくなったり、非難を早めにさせるなどの処置が早い段階で行えるようになりました。
科学の進歩は私たちの生活を豊かにしてくれます。
と、同時に、私たちの生活基盤を守る地道な仕事もあるわけです。
2015-07-03 09.02.31
(写真は安全週間中におこなわれた、パトロールの様子です)
マイホーム建築もそのひとつ。
道路や通信、上下水道、電気なども生活基盤を守られるべきものです。
劣悪な自然環境に立ち向かい、地域とそこに暮らす人々のために日々力を注ぐのが私たち中小建設業の使命。
あらためてそう感じます。
全ては安全な職場から生まれるもの。
昨日で安全週間が終わりましたが、安全対策は普遍です。
日々安全には心を配り、歩んで参ります。

    28年度施工実績

    28年度施工実績の一覧はこちらから

関連するページを検索

こちらもご覧ください

copyright 2014 相模組


Design by ATF