法律は身を守るために存在する

2015年07月03日

7月3日
安全週間の工事現場パトロールが始まりました。
統括安全監理者以下、役員、管理職、協力会役員の合同で行なわれます。
今日は住宅の現場が2件、建築部担当の現場が1件です。
様々な角度から、現場の安全意識を掘り下げます。
【安全第一】
2015-07-03 09.39.15
(安全パトロールの実施状況)
掲揚する社旗の上には、常に【安全旗】があります。
安全は何物にも優先する。
大企業であろうが中小企業であろうが個人事業主であろうとも・・・
はたまた、公共だろうが民間だろうが、個人であろうが、関係はありません。
当社のような建設業界は、常に危険と隣りあわせです。
協力会社の社長さんと話をしながら、半日ご一緒させていただくことで、
【安全に関する意識】を改めて徹底しなければならないことに気がつきました。
法律は身を守るために存在する
これは安全にも通じることを痛感するのです。
厳しいご指摘を頂いた皆様、ありがとうございました。

    28年度施工実績

    28年度施工実績の一覧はこちらから

関連するページを検索

こちらもご覧ください

copyright 2014 相模組


Design by ATF