通勤途中に

2015年05月25日

5月25日
最近、消防団の訓練風景をよく目にします。
消防団活動 (1)
朝6時半過ぎには訓練の撤収作業をしているところを見ると、午前5時には訓練を開始しているのではないでしょうか。
通勤途中に垣間見していると、実にきびきびとした動作を求められているのが良く判ります。
消防団活動 (2)
つい中学高校の頃に躾けられた動作を思い出しました。
例えば・・・
「気をつけ!」の、号令では、両手の指先を伸ばしてズボンの縫い目にそえる。
移動時はコブシを腰の位置に当てて、駆け足で・・・
こういった訓練は、消防の大会に向けて行われるのですが、とっさの時(もちろん火災に出くわしたとき)は、現場での確認事項も自然と行なうことができ、すぐに役立ちます。
なんか古めかしい動作ですが、きびきびした動作は理に適っているようです。
ラジオ体操も10分間(第1と第2併せて)シッカリ行なえば額にうっすら汗が浮かびます。
当社では各事業所、現場ごとに毎朝ラジオ体操を行ないます。
全員がキチンと正確にできていないのが恥ずかしいですが、消防や学生時代に体育会を経験した人には是非手本となっていただきたいです。
話が逸れました・・・
消防団のみなさんは、地域の防災活動に真摯に取り組んでいただいています。
数十年後には消滅する自治体があるといわれ始めた昨今ですが、彼らが機能している限り地方は大丈夫のような気がします。
安曇野市では、個人で購入した防災関連商品にも最大で4,000円(購入額の3分の1)を補助する制度があるそうです。
緊急持ち出し袋も対象になっているそうですから、安曇野市にお住まいの皆様はぜひ確認してみてください。
他の自治体でも行なっていただけると助かりますね・・・
詳しくは、安曇野市のHPを、ご確認ください。
さあ、新しい一週間がスタートしました。
今週もどうぞご安全に…宜しくお願いします。
(記事中の写真は、長野県消防団HPより)

    28年度施工実績

    28年度施工実績の一覧はこちらから

関連するページを検索

こちらもご覧ください

copyright 2014 相模組


Design by ATF