自然豊かな北アルプス

2015年05月19日

5月19日
きょうは更新が遅くなってしまいました。
昨夜からの雨・・・
未明まで続いていましてね。
雨降りの夜って、意外に熟睡できる気がします。
ポタポタ落ちる雨音が心地よい・・・
いつの間にか、眠ってしまい気がついたら朝でした。
そう感じるのは私だけでしょうか。
5月も後半に入り、沖縄地方ではもう入梅の季節。
梅雨に時期に入ると私たち建設業界は、細心の注意を払わねばなりません。
まず、お空とのにらめっこ。
天気が悪いと作業に支障をきたします。
予報を見ながら部材や人手の手配も変更しなくてはなりません。
次に、大雨が降ったときの対処です。
河川(川の中)の工事や、橋梁(橋の修復)の工事、山腹(山の中)の工事では、
累計の降雨量が一定基準を超えると、地山が崩れる危険があります。
地山が崩れ川をせき止めると自然ダムになり、突如決壊することで土石流災害を引き起こします。
また雨が続くと、道路のアスファルト工事がうまく進まなかったり、
コンクリート作業がはかどらなかったりします。
そんなことから、工期(工事期間)の遅れが出やすい時期でもあるのです。
作業現場だけではなく、周辺の自然環境や天気状況にも気を配らなければなりません。
でも今日は、予報よりも早めに雨が上がったので少し安堵しています。
2015-05-17 17.29.27
(写真は二日前の夕方の空模様です。彩雲(さいうん)というそうです)
自然豊かな北アルプスの麓・・・
明日も良い天気になりますように・・・
みなさまご安全にお過ごしください。

    28年度施工実績

    28年度施工実績の一覧はこちらから

関連するページを検索

こちらもご覧ください

copyright 2014 相模組


Design by ATF