日本人の大好きなお風呂

2015年05月17日

5月17日
初夏のような陽気が続いています。
それでも朝はけっこう冷えますよね。
一日の気温差が大きく紫外線も強いこの時期、身体が慣れるまでに時間がかかります。
気がつかないうちに水分が蒸発し、熱中症が起きやすいのもこの季節からだそうです。
25年ほど前までは、肌を黒く綺麗に焼くことが「美徳」とされていました。
「小麦色の肌」に憧れた方も多かったことと思います。
現在はそれとは真逆・・・「日焼けしない白い肌」が美徳とされています。
長年、大学病院の皮膚科に通院していると「日焼け」の症例を時々耳にします。
なるべく、日焼けしないほうが肌にとっても、人の細胞にとってもいいそうです。
そうかといって・・・
美肌クリームを大量につけていると肌が守られる・・・というわけではなさそうです。
2015-05-15 06.24.01いほ
日本人の大好きなお風呂・・・
一日の疲れと汚れを洗い流すのには、もってこいですよね。
ゆっくり湯船(浴槽)につかって、軽く額に汗をかくのが理に適っています。
肌に残った皮脂汚れは、毛穴が開くと落としやすくなります。
これから暑い夏に向かいます。
シャワーだけでなく、しっかり浴槽に入ることを心がけましょう。
入浴は睡眠にも良い影響を与えます。
質の良い睡眠は、お肌の「新陳代謝=回復力」を促すそうです。
健康的な生活を送れるマイホーム・・・・
ご家族の笑顔があふれるマイホーム・・・
そろそろ考えようかなぁマイホーム・・・
マイホーム計画は、実物等身大のカタログを見ることから始めましょう。
パナソニック 地震に強い家 テクノストラクチャー
安曇野モデルハウス は、㈱相模組がお手伝いさせて戴きます。

    28年度施工実績

    28年度施工実績の一覧はこちらから

関連するページを検索

こちらもご覧ください

copyright 2014 相模組


Design by ATF