端午の節句・・・

2015年05月05日

5月5日
端午の節句・・・
みなさま GWは いかがお過ごしですか?
最近では「鯉のぼり」を上げる方も少なくなってきました。
旧暦の5月にお祝いをするところも多く、月遅れの行事をなさる方も多いようですね。
端午の節句といえば「背くらべ」や「鯉のぼり」の歌を思い出します。
「背くらべ」は、歳のはなれたお兄さんが、一番小さな弟の成長をやさしく見守っている様子が描かれていますね。去年は帰郷できなかったので、2年ぶりに柱に成長の証をつける仕草を歌にしたのです。
いまなんか新築したての家の柱に成長の証をつけようなんてすると、それこそお父さんお母さんからお叱りを受けそうですね。
おなじく・・・
「鯉のぼり」に見られるような、甍の波(いらかのなみ=住宅の屋根瓦のこと)も段々減ってきています。鯉が滝を昇って龍門にはいると、龍に変化するという言い伝えから、男の子が元気良く育ってくれることを願った歌なのです。
残念なことに、大きな鯉のぼりを上げるお宅が少なくなりました。
特に都市部に行くと、高層マンションのベランダに時折見かける程度になってしまいました。
それでも、観光地やイベント会場などでは、ご家庭で不要になった鯉のぼりや吹流しを集めて一同に設置するところも多くなってきました。
信州では5月5日までに限らず旧暦の5月・・・いまの6月5日ごろまで鯉のぼりを楽しんでいます。
GWも残すところ今日を入れて後2日です。
2015-05-04 11.55.31
大町市のエネルギー博物館では、薪バスの「モクちゃん号」が、運行していました。
さて・・・
このGW期間中、マイホーム計画をお持ちの方むけに、モデルハウスを解放しています。
パナソニック地震に強い家 安曇野モデルハウス
株式会社相模組 

    28年度施工実績

    28年度施工実績の一覧はこちらから

関連するページを検索

こちらもご覧ください

copyright 2014 相模組


Design by ATF