このアングルで撮る

2015年04月28日

4月28日
今日も暑い一日になりそうです。
昨日は長野市でも29度を超えたようですね。
急に暑くなると、身体がついていかなくなるのを感じます。
昨日は思い切って・・・高いところが苦手な私ですが・・・工事中の足場に上ってみました。
職人さん達はお昼ご飯中・・・休憩時間に入っていました。
工事途中には、出来上がってからは見ることが出来ない部分がたくさんあります。
ところで・・・
この写真・・・どの部分かわかりますか?
2015-04-27 12.38.09
このアングルで撮ることはあまり無いので・・・
瞬間的に判った方は素晴らしいです!!
実はここ・・・
雨水(あまみず)が流れる場所なんです。
「樋(とい)の中」が正解です!
この現場では雨樋(あまどい)を施工中でした。
樋を受ける部材を取り付けた後に、白い樋を取り付けています。
2015-04-27 12.37.54
樋を取り付けるのは、とても細やかな仕事です。
雨水が流れるようにするには、少しだけ傾斜をつけなければなりません。
流れに、勢いがつきすぎてもいけないようです。
完成したお家の写真を見る機会が多いと思います。
屋根についている「樋」はほぼ平行に見えるものですが、
これは職人さんが、一目見て傾斜が付いているかどうかわからないような角度で取り付けるのです。
機能とともに、見た目にも配慮した職人の技術(わざ)です。
樋には水が流れる程度の傾斜しかありません。
ですから枯葉などが飛来して屋根に乗り、雨とともに雨樋に流れることも考えられます。
樋に枯葉が詰まってしまうと、雨水も流れにくくなるため、時々、確認する必要があるのです。
建物の形状によっては、少し離れた場所から、樋にゴミが詰っていないか見ることも必要です。
長年、見ておられない方は、この機会に一度ご確認されて頂きたいと思います。
さて・・・
私ども相模組は、現場ごとに「現場代理人=社長の代理」を決めて作業にあたります。
先ずは工事の安全を優先に作業を進めます。
全てはそこにお住まいになる皆様のために・・・
相模組様_水彩風
明日は水曜日・・・
ですがモデルハウスは、ご見学いただけるよう準備してお待ちしております。
好天の休日、お忙しいと存じます。
マイホーム計画をお考えの皆様、
パナソニック地震に強い家 安曇野モデルハウス をご覧ください。
当社のモデルハウスは、実物大・等身大のカタログです。
詳しくはこちらから・・・

    28年度施工実績

    28年度施工実績の一覧はこちらから

関連するページを検索

こちらもご覧ください

copyright 2014 相模組


Design by ATF