龍の背中に乗った男の子

2015年04月26日

4月26日
おだやかな晴天が続く日中ですね・・・
今朝は冷え込んだお陰で、北アルプスが綺麗に見えましたね。
標高900M付近では、山岳写真の愛好家さんたちが春山の写真を熱心に撮影される姿に出会いました。
今朝は霜注意報が出ていたとおり、フロントガラスには「霜」が・・・それも直ぐに融けました。
季節は確実に春になっています。
信州の春は東京や名古屋・大阪に比べて、1ヶ月ほど遅くやっています。
よく「いまごろ桜なの?」と云われますが、やっと桜も見ごろを過ぎました。
これから咲き始める遅咲きの桜もたくさんあり、信州の花見は観る人の目を楽しませてくれますよ。
雪融けもかなり進んで、河川の水量も豊富になりました。
2015-04-26 06.29.39
今朝の山の写真に見られるとおり、空気が水が澄みわたる信州・・・
この地にあこがれる方が多いのは・・・肯(うなず)けます。
昭和50年代に「まんが日本昔話」というアニメがありました。
冒頭・・・
龍の背中に乗った男の子がいたのを憶えていらっしゃる方も多いと思います。
この民話の元が龍の伝説「泉小太郎」の物語。
昔々の大昔、龍に乗った小太郎が、大きなひとつの湖だった松本‐安曇野‐大町の地域を、せき止められた山を崩して広大な平野(盆地)にした・・・という伝説です。
そんな松本‐安曇野の平らは陽あたりもよく、肥沃(ひよく)の平と、県の歌:信濃の国にも歌われています。
近年では太陽光メーカーの調べで、年間の日光照射率が高い地域であるといわれています。
自然の恵みを最大限に活かしたマイホーム・・・
そうです!
太陽光発電を効率よく行ってくれるマイホームのご提案です。
パナソニック地震に強い家 安曇野モデルハウス  では、
マイホームの屋根に搭載した「ソーラー発電パネル」が効率よく美しく並んでいます。
しかも・・・、
夏場も発電効率を下げにくいように設計されているのです。
(ソーラー発電パネルは、屋根の温度が上昇すると発電効率が下がる性質があります)
天気の良い五月晴れ(まだ4月ですが…)の発電効率と、機能屋根の美しさを確かめにお出かけください。
パナソニック地震に強い家 安曇野モデルハウス は、本日も午後6時まで、ご見学いただけます。

    28年度施工実績

    28年度施工実績の一覧はこちらから

関連するページを検索

こちらもご覧ください

copyright 2014 相模組


Design by ATF