機能屋根の名の通り

2015年04月17日

4月17日
昨日、待ちに待った黒部・立山アルペンルートが全線開通しました。
標高2,450mの室堂(むろどう)には、昨年より4mも多い雪の壁ができたそうです。
これでようやく、信州の標高700mを超える地域にも遅い春がやってきました・・・
冬季オリンピック長野大会の際に整備された通称『オリンピック道路』も、安曇野(旧:豊科)インターから白馬方面に向う道中には満開の桜並木が見ていただけます。
2015-04-16 15.12.38-2
このところ冷え込んだ『春寒(はるざむ)』の気候も手伝ってか、開花した桜が散らずに長持ちしています。
観て楽しむぶんにはありがたい話なのですが、作物を育てて生計を立てていらっしゃる方々にとっては、気温が低すぎるのは良くありません。
特に葉物栽培をされている方に伺うと、
『この時期に低い気温が続くと成長が著しくなく育ちが良くない…』のだそうです。
自然の恩恵を授ることがどれだけ助かるのか・・・
本当に、ありがたさを感じます。
自然の恩恵といえば将に、お天道様の力ですよね?!
お天道様=お日様=太陽の力は、北風にも勝るくらい素晴らしいものです。
(童話 北風と太陽より)
現代においても太陽の力に叶うものはいません。
パナソニックのフルソーラー機能屋根・・・
㈱相模組の安曇野モデルハウスで確認することが可能です。
パナソニック 安曇野モデルハウス は、
太陽光の恩恵をシッカリ受けとめる
【テクノフルソーラー機能屋根】になっております。
機能屋根の名のとおり・・・
パース2
太陽光を受けとめるだけでなく、外観のデザイン性も洗練されています。
マイホーム計画をお考えの方には是非ご確認いただきたい・・・
パナソニック一押しの製品です!

    28年度施工実績

    28年度施工実績の一覧はこちらから

関連するページを検索

こちらもご覧ください

copyright 2014 相模組


Design by ATF