建物の内外装

2015年03月31日

3月31日
良い天気が続きますね。
昨日は5月なみの暖かさだったようで、今日も20度を上回る予想が各地で出ています。
桜の開花もこれで拍車がかかるのでしょうか・・・。
先週、現場巡回を行ったので新築工事の様子をお届けします。
安曇野市 豊科 TO様邸
建物の内外装に取り掛かっています。
まず外装材の工事です。
足場の狭い空間を巧みにやりくりし、材料を運びこみます。
マイホームごとの形や大きさが異なるので、一枚一枚実測し調整して取り付けます。
外装材に限らず、取り付けるには基準となるところが必要です。
これは、バルコニー部分の様子です。
2015-03-27 15.44.52
建物の凸形の角(出隅:でずみ/コーナーとも云う)を先に取り付けます。
そこを基準にして、左右の寸法が決まります。
暖かくなったとは云うものの、まだまだ風は冷たいです。
職人のUさん、いつもご苦労さまです。ありがとうございます!
次に建物の中へ入ります。
大工さんたちが大忙し・・・ちょうど建物内部の造作(ぞうさく)を行っています。
例えば・・・
親方のNさんは、クローゼットの棚板の受け金具の取り付け中。
2015-03-27 15.49.24
いつもお世話になりありがとうございます。
そして若い親方は、掃きだし窓の窓枠部分を取り付けている最中でした。
2015-03-27 15.50.52
ここまで来ると段々形が見えてきます。
足場が外れると、より一層存在感を抱いて頂けると思います。
私どもも、とても楽しみにしています。

    28年度施工実績

    28年度施工実績の一覧はこちらから

関連するページを検索

こちらもご覧ください

copyright 2014 相模組


Design by ATF