東風吹かば にほいおこせよ 梅の花

2015年03月14日

3月14日
天気予報のとおり寒気が居座っている信州大町市・北アルプス山麓は足下から寒さが上がってきます。
朝方まで、ちらほらと雪らしきものが舞っているなあ・・・
と思ったら・・・まるで綿飴のような雪の塊が・・・
2015-03-14 06.29.54
そんな風景の中、ラジオからは京都の北野天満宮の梅が満開のお知らせが届きます。
全国的に梅の便りが飛び交っていますね。
東風吹かば にほいおこせよ 梅の花 主なしとて 春を忘るな
学問の神様、菅原道真候の句です。
飛び梅の言い伝えにあやかり、ここ信州にも早く梅の花が咲く季節が来て欲しいものです。
しかし、標高900mは、まだ冬の終わりがけといったところ。
標高600mほどの安曇野市まで来ると、早春を感じるような陽射しを感じることがあります。
大町と安曇野は、25キロほどしか離れていないのに、空模様も季節も違う気がします。
大町に比べ、安曇野は一足早く春を迎えます。
西から北の方向には、間近に迫る北アルプスの山々を一望できます。
これからの季節、山の残雪を色んな動物や植物に見立てて楽しむ「雪形」も待ち遠しいです。
寒さ暑さも彼岸まで・・・
来週、18日は彼岸の入りですね。
彼岸を過ぎると、本格的な「信州の春」がやってきそうな、そんなところです。
自然豊かな信州の暮らし・・・
地震に強い家 安曇野モデルハウス(豊科高家) Panasonic&㈱相模組
今週末15日までの開催です。


    28年度施工実績

    28年度施工実績の一覧はこちらから

関連するページを検索

こちらもご覧ください

copyright 2014 相模組


Design by ATF