ほのぼのする絵はがき

2015年02月22日

2月22日
絵はがきを戴きました。
お風呂アドバイザーおかきた’まり さんから、絵はがきをいただきました。
ご自身の経験や職業をとっても良く表した一枚やなあ・・・って、眺めています。
ほのぼのとしたタッチで、こころもあたたまりそうですね。
2015-02-20 09.50.13
お風呂と人間の身体の話をすると、時間が足りないくらい、沢山の引き出しをお持ちです。
しかも・・・
医学的な話は専門医の先生にインタビューされ習得されていますし、
製造するメーカーの立場も関係者にインタビューして要点をおさえ、
もちろん使用する消費者の立場は尊重しておられます。
地道な活動ですが、いろんな方の様々なお話を聞き、それらをまとめて事実を伝えるお仕事。
お客様と同じ方向を向く仕事に敬意を感じます。
お風呂の効用もそうですが、小さい頃お婆ちゃんに教えられた言葉がそのまま現代の生活に当てはまることも沢山あり、意外に普遍的なところが多いことに気がつきます。
過日ご紹介した『ことわざ』もそのひとつ。
テレビやラジオ・新聞雑誌など・・・
現代医学でもよく言われる『身体の代謝と抵抗力を高めるために体温を上げましょう』
これは、明治・大正・昭和を生き抜いた方なら、ご存知のことばかりかもしれません。
雑穀米・食物繊維・青魚が身体に良いとか、良く噛んで食事するとか、水分はお茶や白湯・常温水を摂るとか、12時間以上は胃袋を空けるとか、睡眠は午後11までに就寝して6時間以上とるとか・・・
書き出すとキリがありません。
ほのぼのする絵はがき一枚を見て、そんなこんなを感じた次第です。

    28年度施工実績

    28年度施工実績の一覧はこちらから

関連するページを検索

こちらもご覧ください

copyright 2014 相模組


Design by ATF