ブラックか?ホワイトか?夏季休暇が消えた!

2019年08月19日

世の中は夏季休暇も済み、今日から営業されている会社も多いはず・・・。
この夏季休暇。
昔は盆休みといったものです。
お盆は旧暦の7月の満月に行う行事だったのですが、明治以降は太陰暦から太陽暦に変わったため8月15日ごろになってしまいました。
概ね毎年8月13日~15日を盆休みとして、先祖の供養をするという風習が定着したのです。

しかし・・・
今年から企業によっては夏季休暇がなくなったところもあるそうですね。
その代わり「有給休暇」を使って、夏期休暇のあった付近に長期の休みを取るのだとか。
土日祝の休みはそのままなので、セクションごとにずらしたり、電話当番を充てるように組み入れたりと、職場によって調整をしたようです。

一部では働き方改革といわれ、企業や職場に白だの黒だのと色分けしたがる世の中ですが、夏期休暇がないとなるとブラックなのかホワイトなのかわかりませんね。

でも有給休暇を使って休むわけですから、同じ休みには変わりないのでしょう。
腑に落ちませんが・・・

いづれは日本独自の休暇もなくなってしまうような危機感を抱きながら夏季休暇明けの職場におります。
「昔は良かった・・・」年配者からため息交じりの言葉が聞こえてきそうです。

Sagamiの家モデルハウスは本日から平常営業となります。
毎週水曜日は定休日です。



    28年度施工実績

    28年度施工実績の一覧はこちらから

関連するページを検索

こちらもご覧ください

copyright 2014 相模組


Design by ATF