避暑の方法 用足しもあり?

2019年07月31日

今日で7月(文月)もおしまい・・・
長かった梅雨も明け、本格的な暑さに見舞われました。

お陰様で信州は湿度も低く、外に居ても木陰に入ると涼しく感じます。
加えて少しでも風があると余計に汗も乾いていくのがわかります。

しかしアスファルトやコンクリートに覆われた街では、
なかなか木陰を見つけることも難しいです。

そんな時・・・
申し訳ないと思いながらもある場所に逃げ込むことがあります。

そのひとつがホテルのラウンジです。
ホテルなので何も利用しないで座りこむのは勇気がいりますが・・・
(喫茶の利用なら多少の時間は目をつむっていただけますよ!)

45年ほど前、近所の金融機関のロビーに逃げ込んだこともありました。
(クーラー/冷房は贅沢品の時代で、あくまで来客用でしたから)

最近、格別の涼しさが味わえるところに気が付きました。
スーパーマーケットです。
なかでも寒いぐらい涼しいのが「生鮮食料品コーナー」です。
食品冷蔵ショーケースに扉のない開放型の店舗では、余計に寒く感じますよね。

避暑ではありませんが、私の知人には肝の据わった人もいます。
コンビニの手洗いを利用するのに、何も買わずに用を足したら出てきます。
公共の場ではないので私は気が引けますけれど・・・
本人曰く、
「お使いくださいって書いてあるじゃないですか?使わなかったら損ですよ!」
ですって。
これには閉口してしまいました。
時代の変化なのかもしれません。

いかにも涼しそうなロビーラウンジでしょ?
(若干の涼しさを感じていただければ嬉しいです)

※Sagamiの家モデルハウスは本日休館日とさせていただいております。
明日から平常通り朝10時にオープンします。

    28年度施工実績

    28年度施工実績の一覧はこちらから

関連するページを検索

こちらもご覧ください

copyright 2014 相模組


Design by ATF