持続性透水剤

2018年09月09日

熱中症の注意喚起が多かった今年の夏

人だけではありません、植物も水不足に陥ってます。

昨年植えたばかりの樹木の様子がおかしくて、枯葉が増えてしまった・・・。

8月初旬に相談を受けました。



3m、5mの背丈がある樹木、根っこまでしっかり水が届くには

相当たっぷり水遣りが必要です。

「たっぷり」の感覚が人によって差がある事も問題。

鉢植えやハンギングバスケットの植物だと、

土表面と鉢の縁の隙間だけが潤うって事もよくあります。

中まで水が届く事が水遣りでは重要!!

園芸業界の知人に連絡を取って、情報提供してもらったのが、持続性透水剤「サチュライド」という商品。

持続性透水剤サチュライド

公園等の植樹で使われているそうです。

適量をまもって使用する様にと何度も念を押されましたので、その事もご案内。

お役にたてば 幸いです。

アシスタント小坂

    28年度施工実績

    28年度施工実績の一覧はこちらから

関連するページを検索

こちらもご覧ください

copyright 2014 相模組


Design by ATF