今なら 間に合う>間に合わない?

2017年05月26日

最近知った制度「家族信託」

高齢者の建替え、二世帯住宅、名義人の財産になる住宅ですが、

高齢な父や母の名義のままで大丈夫?

「平穏に余生を送る為に建替えをし、介護が必要になったら

自宅を処分して施設へ入所すればいい。」漠然とそんな風に考えていたりしませんか?

仮に両親が認知症と診断された場合、両親名義の財産 相続にならない限り動かせない。

間に合ううちに話し合っておきたいですね。

「家族信託」は、

財産の管理や承継の問題を、家族で協力し合って解決できる有効な手段。

知っておいて損は無しの制度です!

アシスタント 小坂

 

 

 

 

 

関連するページを検索

こちらもご覧ください

copyright 2014 相模組


Design by ATF