震災の復興に携わり

2015年08月10日

勝家です。

昨年11月22日に起きた長野県神城断層地震で被災された
4件のお客様のご住宅建築を承り、地鎮祭も済み、いよいよ着工となります。
1437725772781
今までの私の経験では、お客様が住宅を建てようと思うきっかけや動機は、
ご結婚、ご出産やお子様の進学等のご家族の変化であったり、
もっと広々暮らしたい、冬暖かい家に住みたい等々現状より良い環境にしたい、ということでしたが、
この度、震災で被災し、やむをえず、今まで住んでいた家を退去、解体し、
そして新たな家を建築されるということに初めて携わりました。

私が担当させていただいたお客様は、
「あんなこと(震災)がなければ家を建替えすることは無かったと思う。」
と仰られておりました。

しかし、新しい家の建築に向けての相談や検討を重ね、
今では、「今度の冬は暖かい家で住めると思うと、新しい家の完成がとても楽しみです。」
と新たな気持ちで住宅の完成を待ち望んでいただいております。
そんな様子を拝見しとてもうれしく思います。

震災により建替えを余儀なくされた計画ですが、
新しい家にお住まいいただいた後、
「あんなことがあったけど、今は本当に良かったと思う。」
と仰っていただけるような家をつくることに精一杯努力することが、
私達社員一同ができる、震災復興の協力だと思っております。
1437725763355
白馬堀の内地区での4件の住宅建築工事、全て年内にお引渡しの予定です。

    28年度施工実績

    28年度施工実績の一覧はこちらから

関連するページを検索

こちらもご覧ください

copyright 2014 相模組


Design by ATF