間取りの提案 ランドリールーム

2018年12月21日

毎日出る洗濯物…こまめに洗濯しないとたくさん溜まって、どんどん面倒になっちゃいます。天気が良い日も悪い日も、面倒になる前に気持ち良く洗濯をしてすっきり開放されたいものです。そこで今回は、見ているだけでも気持ちがすっきりと晴れるような、明るく清潔感のあるランドリールームを紹介します。

ランドリールーム・洗濯室があることのメリット

●雨、風、花粉、黄砂、排気ガスなどを気にせずに洗濯物が干せる。

●洗濯にかかわる一連の作業が一カ所ですみ、家事効率がよい。

●洗面・脱衣室が不便な場所にある場合、ランドリールームのレイアウトに工夫することで、家事動線を改善できる。

●洗濯物がリビングなどに干されることがなくなり、すっきり暮らせる。

●乾いて取り込んだ洗濯物が、ソファーなどに集積するのを防げる。

ランドリールーム・洗濯室があることのデメリット

家の中での配置がよくないと、行くのが面倒になり、せっかくつくっても使わなくなる。家族の家事参加も減ってしまう。

●作業の手順を無視したレイアウトだと、かえって家事が煩雑になる。



自由設計になりますので、ご家族様の生活、家事動線が良い間取りのご提案をさせて頂きます。

営業 橋本

    28年度施工実績

    28年度施工実績の一覧はこちらから

関連するページを検索

こちらもご覧ください

copyright 2014 相模組


Design by ATF