リビング階段のメリット

2018年08月31日

家づくりでリビング階段を検討する方も多いと思います。
リビング階段を設置すると家がおしゃれになりますし、吹き抜けとは非常に相性が良いですから吹き抜けと
リビング階段を同時に採用するケースが増えてきています。

そこで、今回はリビング階段を設置することのメリットをご紹介いたします。

・リビング階段を採用すると視覚効果により部屋が広く見える
・リビング階段の間取りでは、家族が顔を合わせる機会が多くなる
・リビング階段の家は部屋がおしゃれにみえる
・リビング階段は上下階のコミュニケーションが容易い
・リビング階段は吹き抜けと相性が良い

リビング階段はその構造上、リビングを通らないと2階にいけません。

多くの場合,子供部屋は2階に設けるでしょうから、リビングを抜けないと部屋に行くことが出来なくなります。
リビング階段を採用することでお子様と顔を合わせる機会が自然と増えるので、お子さんの些細な変化にも気がつくようになるでしょうし、
子供がいつ帰宅したのかわからないということはよっぽどのことがない限りなくなります。

また、出かける時も、リビングを抜けていかないと外出することが出来ないため、家に誰がいるのかを把握し易くなります。
リビングを通らないと外出できないため年頃のお子様が知らず知らずのうちに夜遊びに出かけるのを防ぐことが出来ます(お子様にとっては良い迷惑でしょうが(笑))
ですが、そうした家族の気配を感じることが出来るという点において、リビング階段を採用する方は多いです。

営業 橋本

 

 

    28年度施工実績

    28年度施工実績の一覧はこちらから

関連するページを検索

こちらもご覧ください

copyright 2014 相模組


Design by ATF