建築会社の選び方

2018年07月09日

工務店に依頼するメリット

1:地元密着型のためフットワークが軽い

工務店に依頼する最大のメリットは多くの場合工務店は地元密着型であるためちょっと困ったことでも即座に対応してもらうことが出来る点です。

また家づくりをてがける職人との距離も近く、安心して家づくりを行なうことが出来ます。

2:徹底的に無駄を省くことで予算の削減が可能

工務店に依頼する場合は、ハウスメーカーや設計事務所に依頼する時と比べ余計な経費がかからない分徹底的に無駄を省くことで予算の削減が可能になります。

ハウスメーカーの場合、広告宣伝費や住宅展示場の家賃がかかっているため必然的に予算が高くなります。また設計事務所の場合は別途デザイン設計料がかかります。

その分工務店は、基本的には工務店の利益の分だけが上乗せされるので必然的に予算の削減が可能となります。

後述しますが、もちろんその半面細かな修正には対応しづらい傾向があります。つまり大まかなデザインラフの段階から明確なイメージが必要となるケースが非常に多くなります。

3:入居後も気軽に相談することが出来る

工務店は地元密着型だからこそ、家づくりをした後、急な不具合にも即座に対応してくれるケースが非常に多いです。

工務店との直接のやり取りなので、それこそ電話一本かければその日のうちに駆けつけてくれることが多いです。そのため一般的には家を建てた後のメンテナンスに対して安心することが出来ます。

営業 橋本

 

    28年度施工実績

    28年度施工実績の一覧はこちらから

関連するページを検索

こちらもご覧ください

copyright 2014 相模組


Design by ATF