データ改ざん -ローマは一日にして成らず-

2018年10月29日

こんにちは。営業の縣です。

油圧機器メーカーによる免震・制振装置の検査データ改ざんの問題が報道されています。
安心して暮らせる『テクノストラクチャーの家』を扱っているわたしにとって興味のある内容でしたが、同時に大変残念なニュースでした。

企業が世間から信頼を得るというのは簡単なことではありません。
社員一人ひとりの日々の小さい努力・気配りの積み重ねだと思います。
一方信頼を失うことに長い時間は必要ありません。
たったひとつ・たったひとりの無責任な行動・言動によっておおきなイメージダウンに繋がります。

当社のような建設業者の場合、工事現場での「危険」については細心の注意を払います。
安全に関しての社内行事も年間に何度かあります。
人命に関わることですから当然のことと理解しています。
しかしながら営業の現場においての危険については・・・

今回のようなニュースを見て、社外の方からの信頼を失うこと・企業のイメージダウンに繋がること、このようなことがないよう細心の注意をはらって営業活動に取り組む必要性を強く感じました。


豊科モデルハウス(奥は建築中の次期モデルハウスです。)

さて、豊科モデルハウスはオープンから2週間が経過しました。
大勢の方にご見学をいただき誠にありがとうございます。
皆様のご来場をお待ちしております。

    28年度施工実績

    28年度施工実績の一覧はこちらから

関連するページを検索

こちらもご覧ください

copyright 2014 相模組


Design by ATF