地震に強い家 -構造計算書付で安心のマイホームを-

2016年07月01日

こんにちは。営業の縣です。
ここ数日は、夕方になると「雨」という不安定な天候が続いています。うっとうしいと思ってしまう反面、首都圏では水不足が問題になっており、梅雨にはそれなりに雨が必要かなと感じてもいます。

さて、新しいモデルハウスのオープンからまもなく1ヶ月が経過します。オープン時には大勢のお客様にご来場をいただき誠にありがとうございました。
増税が先送りとなり、近頃は「増税までに建築を・・」という話題は皆無となりましたが、一方で依然熊本地震に関してはお客様からご質問をいただくことが多いように思います。
「実際のところ、テクノストラクチャーの家はどうだったの?」というご質問です。
ご関心をお持ちの方はぜひモデルハウスにご来場いただきたいと存じます。

DSC_0007

基礎工事の写真です。基礎は建物を支える大切な部分で、耐震性にも大きく影響します。
一例ですがテクノストラクチャーの場合、一般的な建物に比べ鉄筋の量がかなり・・・
(写真にてご確認ください。)

基礎も含め、1邸ごとに440項目について細かく構造計算を行っているテクノストラクチャー。
テクノストラクチャーで安心のマイホームを・・・  ぜひご検討ください。

関連するページを検索

こちらもご覧ください

copyright 2014 相模組


Design by ATF