しっかり伝える -受注に至らなくても-

2015年10月11日

こんにちは。営業の縣です。

以前にテクノストラクチャーでの建築をご検討いただいたお客様。先日そのお客様宅を訪問する機会がありました。
他社様でご建築されたお客様に会いに行くことは今までにないことです。
相模組ではご建築いただけませんでしたが、マイホームを検討中のお知り合いに相模組を紹介してくださったこと、そしてそのお客様とご縁をいただけたことへのお礼で訪問させていただきました。

ご訪問の際はご家族皆様で歓迎していただきました。時間がたつのも忘れ、あれこれ話し込んでしまいました。
「テクノストラクチャーの構造と坪単価は魅力だったし、社員の方にも良くして頂いた。私は知り合いに『相模組』という建築業者もあるよ・・と言っただけ。」
ご主人はこのように話してくださいました。
本当にありがたいことです。

ご夫妻とは何でも遠慮なく話しができるような関係でしたので、当時「他社に決めました。」とご連絡いただいた時はかなりショックでした。しかし今回はその何倍にも相当する喜びを感じています。
特にテクノストラクチャーの特長をしっかりとご理解いただいていたことは、伝える側の私にとってたいへん大きな自信となりました。
よりわかりやすく、テクノストラクチャーの良さを伝えることができるよう努力し、結果はどうあれ、お客様とは今後もこういった関係を築いていきたいと思います。

さて、
豊科モデルハウスはオープンから約1ヶ月が経過しました。
多くの皆様にご来場をいただき誠にありがとうございます。
家事動線等、見どころが多々ある間取りになっています。
ぜひ1度ご来場ください。お待ちしております。
2015-09-13 10.58.37-1

関連するページを検索

こちらもご覧ください

copyright 2014 相模組


Design by ATF