目的と手段 -物事の本質を見極める-

2016年04月29日

こんにちは、営業の縣です。
暖かいを通り越して暑さを感じるような陽気ですが、皆様いかがおすごしでしょうか。

「知り合いが一時停止無視で違反切符を切られた。」
先日社内でこんな話を耳にしました。

DSC_0002

(交通ルールを批判するつもりは毛頭ありませんが)当然のことですが「一時停止」は『目的』ではなく、目的を果たすための『手段』です。たとえルールを守って止まったとしても、周りの安全を確認しなければ意味がありません。

きちんと止まれば違反にはなりません。止まるということに注力して、本来の目的を見失っている・・・

個人・組織ともに、仕事上でもこれに似たような意味で思案することがあります。
難しい選択に迫られたときこそ、しかっりと立ち止まって思案を重ねなければなりません。個人の都合や既成概念で判断できるものばかりではありません。
言葉にするのは簡単ですが、このような時は本来の目的を重視し、優先順位を考え物事の本質を見誤らないようにしたいと思っています。

さて、いよいよGWに突入です。いろいろとご計画をお持ちの方も多いのではないでしょうか。お出かけの際は交通ルールを順守し楽しい休暇を過ごしていただきたいと思います。
時間に余裕がありましたら、ぜひモデルハウスのご見学もご検討ください。
お待ちしております。

    28年度施工実績

    28年度施工実績の一覧はこちらから

関連するページを検索

こちらもご覧ください

copyright 2014 相模組


Design by ATF