背骨と生活習慣のお話

2019年08月23日

夏バテ気味になりやすい気候になりました。
暑さ対策で冷房病・・・
冷えすぎた体を戻すためのデトックス・・・
色んな対策をされていると思います。

先月ふとしたことで手に入れた「丸の内病院の広報誌」を読み直す機会がありました。
すると、「寝違え」「肩こり」「ぎっくり腰」は生活習慣病!
このように記載されていました。
これらの症状は、背骨(脊髄骨)や周辺の筋肉への慢性疲労で起こる・・・と記載されています。

中学生のころから肩こりに悩んでいた私は「そうだよなぁ・・・」と納得するのです。
俗に言われる生活習慣病というより、日々の姿勢の悪さが生活習慣となっていると記載されています。
広報誌の4頁に記載されていた【姿勢チェック】をごらんください。
どなたもどこかに当てはまると思います。
正しい姿勢に戻すことで、身体の不具合が軽減できるといいですね!


    28年度施工実績

    28年度施工実績の一覧はこちらから

関連するページを検索

こちらもご覧ください

copyright 2014 相模組


Design by ATF