アフターメンテナンス

2015年07月27日

勝家です。
弊社のアフターメンテナンスについて少しご案内いたします。

多分、家は私達が購入する様々なものの中で一番高額で長い年月使うものです。
何十年という長い年月、ご家族を雨風や災害から守り、ご家族が暮らす家、
その長い年月の中では、どうしても様々な不具合が出てしまうことがあります。
ですから、特に住宅のアフターメンテナンスは重要なことだと思います。

弊社住宅部には、「坂田浩一」という、
1年・2年・3年・5年・10年の定期点検と、
突然の故障や様々な不具合やご相談に対応する、
アフターメンテナンス専属の担当者がおります。
katsuie-blog270725 詳しくはこちら「スタッフ紹介」

適切な表現ではないかもしれませんが、
人を雇用することは、どうしてもコストがかかりますので、
アフターメンテナンス専属のスタッフを配置することは、
中小企業には、なかなか困難なことかもしれません。

弊社もアフターメンテナンス専属担当者が不在の時期があり、
その間は、営業担当者や現場代理人が定期点検やメンテナンスのご依頼に対応しておりました。
営業担当者はお客様との商談等々、現場代理人は何件もの現場管理を行うなか、
定期点検では日程調整がなかなかうまくいかなかったり、
メンテナンス対応が遅れご迷惑をおかけしてしまったり、といったことがありました。

今は、坂田がアフターメンテナンス専属の担当者として配属され、
順調に定期点検と点検で発見された不具合の処置ができ、
突然のお客様からの修理依頼にも迅速に対応できるようになりました。
組織としてまだまだ改善すべきことはありますが、
良いアフターサービスをご提供いたしますので、完成入居後も安心してお任せください。
katsuie-blog270726-2

最後に、坂田さんへ(坂田さんはスタッフブログ見てないかもしれませんが・・・)
坂田さんがアフターメンテナンス対応をしっかりしてくれているので、
営業担当者、現場代理人、安心してそれぞれの仕事ができています。
ありがとうございます。これからもよろしくお願いします。

    28年度施工実績

    28年度施工実績の一覧はこちらから

関連するページを検索

こちらもご覧ください

copyright 2014 相模組


Design by ATF